ゴマでカルシウムを摂取する

イライラしたり、怒りっぽい人に対して、「カルシウム不足でそんなにイライラしているんじゃないの」ということがよく言われます。それは、カルシウムイオンに生命現象で重要な、多くの調節機能を含んでいるからです。
ゴマにはそのカルシウムはもちろんのこと、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンEなどといった栄養素をふんだんに含んでいます。これらの栄養素は、いずれも脳の活性化には非常に有効な栄養素です。特に、集中力を高め、思考回路を明快にしていくという効果があります。
カルシウムがイライラを抑えるとともに、ビタミンB1は脳の栄養素でもあるブドウ糖を完全燃焼させるために不可欠な栄養素となります。ブドウ糖が燃焼していくことで、脳が活性化していくのです。
また、ビタミンB2が不足すると倦怠感や眠気をもよおし頭がぼんやりすることがあります。それらを防止する意味でも、ゴマを摂取することは効果的です。ゴマは、さまざまな料理に活用できるとても便利な食材です。ホウレンソウのおひたしに、ゴマをかけるというのは、記憶力アップにはとても適したメニューともいえます。