トマトの食べ方で変わる?

美容食材として「トマト」は有名ですが、トマトには日焼け止め効果もあります。
今回は、トマトの効果と美白効果を上げる食べ方についてまとめました。

■トマトのリコピンとは?
美容成分といえばビタミンEが有名ですが、リコピンはその100倍もの抗酸化作用があります。
紫外線によるメラニンの生成を抑え、シミやくすみを予防し、美白効果、美肌効果を得たい方にはピッタリの野菜です
活性酸素を抑え、健康なからだを保つ効果もあります。

活性酸素とは、体内の雑菌を退治するという働きがありますが、ストレスや偏った食生活、紫外線などで増えすぎてしまうと、体の老化にもつながります。
肌をからだを美しく保つためには、活性酸素を増やしすぎない、活性酸素を抑えることが重要課題になります。
そして、その活性酸素に対抗する力を持っているのが「トマト」です。
強い抗酸化力を持つトマトを食べることで、美肌や美白に繋げていきます。

■美白効果を引き出すには夜がいい!
トマトには美容効果がある、というのはなんとなく知っている方も多いでしょう。
しかし、食べる時間によって効果を引き出しやすくなるということを、ご存知でない方はまだまだ多いのではないでしょうか?
一番いい時間帯は、ズバリ「夜」食べることです。
トマトに含まれるリコピンは、食べてから肌の細胞に届くまでに「約6~8時間」かかります。
よって、トマトの美白効果の恩恵を受けるには、夜に食べることをおすすめします。

■調理の仕方で効果が変わる?変わります!
たくさんトマトを食べても体に吸収されなければもったいないですよね。
ぜひ、トマトは加熱しましょう。
そして、オリーブオイルと一緒に料理しましょう。
加熱すると、リコピンの吸収がアップします。
また、トマトは油との相性がよく、さらに吸収率を上げます。
油を使わずに加熱調理しないときと比べると、その違いはなんと約4倍です。
他の野菜と煮込んで野菜スープにしたり、パスタのソースとして使ったり、炒め物にして食べるのもいいですね。

■まとめ
今回はトマトの美容効果と、効果を上げる食べ方を中心にお話しました。
・トマトは夜食べる
・トマトは油を使って加熱調理する
この2点をおさえて、美肌づくりに邁進してまいりましょう!

エマルジョンリムーバーというスキンケアをご存知ですか?

これを使うことにより、肌の調子がよくなること間違い無しです!
根本から汚れを落としてくれますからキレイさっぱりの肌になるんです!

内と外から体をキレイにしていきましょう。

イチゴ鼻

自分は中学校の時にニキビができ始めました。
それくらいからニキビが出来始めるのは何も普通のことだと思います。
しかし、自分はその出来てきたニキビを潰すという行為をしてきたのです。
実際この行為を行うと短時間だけニキビが目立たなくなり、跡は対した残らなかったので安心してニキビを潰していました。

そして、高校生に上がった時、気付いたら自分の肌はニキビ跡だらけになってしまい、鼻は鼻に出来たニキビを潰した結果イチゴ鼻になってしまいました。
自分はその鼻や肌を治そうとあらゆることを試してきました。
鼻に至っては角栓が原因でイチゴ鼻になってしまっているのかなと思ったので綿棒を使う鼻の角栓を取る方法で何度も擦ったりしました。
また、お風呂上りにはあるドラッグストアで買える人気があるハトムギ化粧水を買ってつけたりもしました。

しかし、どんなに頑張ってもニキビ跡やイチゴ鼻は改善しませんでした。
考えてみればわかることですが、中学、高校とずっとニキビが出来ては潰して出来ては潰してを繰り返していたので、そんな一ヶ月ちょいじゃ治りませんでした。
しかし、一ヶ月ぐらいでほんの少しでも治るかも・・・と思っていた自分は大きく絶望し、もうニキビ跡やイチゴ鼻を気にすることをやめ、改善するのもやめました。
実際、外に出てみると友達や教授方はほとんどと言っていいほどニキビやニキビ跡があり、自分だけが目立つといったことはないように感じました。

しかし、そうは言っても人間、自分のコンプレックスは気になるもので、気にしないでおこうと思っても鏡の前に立つと、
どうして中学、高校でニキビを潰すのをやめられなかったのかなと思います。

たった6年間続けていただけなのに、ほとんど一生この肌のまま生活しなくてはいけないと思うと少し気後れがします。
なので、これからニキビができる人、ニキビが今出来る人に言いたいのは、潰してしまうと一生跡が残ることになるので、
今我慢してこの先きれいな肌で生活できる道を選んでください、という事です。

肌の汚れが気になる方はエマルジョンリムーバーを使ってみてはいかがだったでしょうか?

使い方簡単で汚れもしっかり落ち、肌の調子があがりますよ!

ぜひエマルジョンリムーバーを試してみてください!