シャバーサナのポーズでリラックス

ヨガのレッスンの最後に必ず行なうポーズ「シャバーサナ・屍のポーズ」はとてもリラックスできるポーズです。

週に1度のレッスンですが、ヨガをすることによって普段縮こまってしまった身体をさまざまポーズで伸ばし解放する感覚がとても気持ちよく、何をやっても続かない私ですがヨガのレッスンは継続しています。
そのレッスンの最後にシャバーサナのポーズをするのですが、毎回眠ってしまいそうになるほどリラックスできます。

シャバーサナはあおむけになり、手のひらを上に向け、脇を少しあける感じで腕を身体から離します。
足は少し広めに開き、あとは全身の力を抜いてダラーンとさせます。そして目を閉じてゆっくりと鼻から腹を使って呼吸をするだけです。
私はいつも、自分が森の中の光が少し差し込むような場所に横たわっている屍、つまり死体になった想像をしています。
そうすると、全身の力を抜くことって結構難しいのですが、無駄な力が入らなくなってきます。

何故たったこれだけのポーズでリラックスできるのか毎回不思議なのですが、ヨガをすることによって意識が身体と呼吸に集中し、そしてそのままこのポーズをすることによって余計なことが頭からなくなっていくのでしょうか。
屍というだけあって、その一時は「無」になったような感覚です。

そして、夜寝るときにベッドに入ってこのシャバーサナのポーズをとることをおすすめしたいです。
シャバーサナのポーズで身体の力が抜けてリラックスでき、またゆっくりと腹式呼吸することで副交感神経が優位になり、スムーズに眠りにつくことができます。
一時期私は不眠症に悩んでいましたが、このポーズを取り入れるようになって不眠は改善されてきています。

先日レッスンの先生が、シャバーサナはヨガのポーズの中で難しいポーズの一つだとおっしゃっていました。
このポーズが!?と驚きましたが、わたしたち人間は力を入れることは簡単でも力を抜くことは苦手なのかもしれません。
それでも屍のごとく無になれるシャバーサナのポーズで力を抜くことで、最高のリラックスを感じることができます。
疲れのたまった方にぜひ体験していただきたいです。

体の健康を気にするならミスココを飲むのをオススメします!
ダイエットをしたい方にもオススメです!

ミスココ口コミをご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です